3種類の青野菜

青汁三昧が人気の理由は、3種類の青野菜を使用しているところです。

青汁というのは主原料になる青い野菜に、その他の成分をプラスしたものが多いのですが、青汁三昧は贅沢にも青汁の主成分となる青野菜を3種類も使用しているのです。

ケールは、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれ、その含有量は緑黄色野菜の中でもトップクラス。

大麦若葉は、バランスのいい栄養素を持ちながら、独特の青臭さがないので、青汁にはピッタリです。

女性に不足しがちな鉄分も豊富です。

ゴーヤは、ビタミンCとミネラルが豊富に含まれる青野菜です。

ゴーヤは独特の苦みがありますが、他の2種類の青野菜とブレンドすることで気になる苦みも感じません。

主成分となる青野菜を3種類も使用した贅沢さも人気の理由となっています。


飲みやすいおいしさ

青汁三昧はなにより、美味しさと飲みやすさにこだわりがあります。

青汁三昧が完成するまでには、何度も試作を繰り返しました。

いまだにロットごとに試飲を欠かさないのも、品質へのこだわりからです。

どんな飲み物にもとけるように、溶けやすさにもこだわっています。

顆粒に加工するのは機械ですが、天候や季節の温度によって製品の状態も変わってしまいます。

熟練した職人が機械の操作にも気を使う事で、均一した粒になり、溶けやすさが実現したのです。


こだわりの高品質と安全管理

青汁三昧のこだわり、高品質と徹底した安全管理も人気の理由といえるでしょう。

原料選びにもこだわりと厳しいチェックをしていますが、さらにロットごとに貴金属や農薬の検査をしています。

徹底した検査の他に、細菌検査も厳しい基準を設け、生産から出荷までの間に、4回の細菌検査を実施しています。

最終的な品質管理を自社工場で行う事で、最初から最後まで徹底した管理が可能になりました。

通常価格は、1箱(60包入り)で6,000円ですが、定期購入にするとなんと、半額の3,000円になります。

ココまで安くできるのも、全て自社工場で賄っているからなんですね。

累計販売数、4億8000万杯突破という実績も、高品質と安全性にこだわっているからこそなのかもしれません。