厳選した素材を贅沢に配合

えがおの青汁が人気の理由について考えてみましょう。

青汁のように直接口にするものは、どんな素材が使われているか気になるところ。

青汁は健康にイイとわかっていても、独特の青汁臭さがあって飲みにくいと思っている人も多いはず。

えがおの青汁は、そこに注目し飲みやすい大麦若葉を使用しました。

ビタミン、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールが含まれており、クセもなく自然な甘みがあるので青汁にはもってこいなのです。

さらに水や土、栽培方法にもこだわった熊本県の阿蘇で栽培されている、国産の大麦若葉だけを使用しています。

一株食べたら1日寿命が延びるといわれる沖縄の長命草。

カラダのサビを防ぐ効果のある、高知県の三州生姜など、健康を考えた素材を使用しています。


4つの健康素材をプラス

えがおの青汁には、さらに4つの素材がプラスされています。

青汁には欠かせないケールは、食物繊維、ミネラル、カルシウム、ビタミンといった不足しがちな栄養素が詰まっています。

メキシコの多肉植物でもあるアガベから抽出した、アガベ・イヌリンという食物繊維はカラダの中をキレイにしてくれます。

桑葉と米由来の植物性乳酸菌をプラスしたことで、生活習慣病の予防にも効果があります。

食事ではなかなか補えない栄養素を、手軽に補えるのもえがおの青汁が人気の理由なのです。


大人から子供まで

えがおの青汁は大人だけでなく、野菜嫌いの子供でも飲みやすいのでオススメです。

健康のために野菜を食べようと思っても、好き嫌いがあったり、一度に食べられる量には限界がありますね。

その点、えがおの青汁なら理想的な栄養バランスを手軽に補う事ができます。

野菜が苦手な子供でも飲めるように青臭さがないのも人気の理由となってます。

水にもサっととけるので、夏は冷たく冷やした水やジュースに入れて飲むこともできます。

その日の気分で、ミルクに溶かしたり、濃さを調節することも可能。

お子様にはハチミツと一緒にヨーグルトに入れるのもオススメです。

1箱3,150円(税込)なので、1日あたり約100円という気軽さも人気です。

定期購入ならばさらにお得の2,709円(税込)になってます。